女の人

膣トレをすれば夫婦生活を改善できるようになる

女性に嬉しい様々な効果

ヒップ

メリットがたくさん

膣トレとは、膣のしまりをよくするためのトレーニングです。膣のしまりは、骨盤底筋という筋肉によって左右されます。骨盤底筋は日頃意識することが少ない筋肉ですが、子宮や膀胱を支えるという大事な役割があります。加齢や出産によりだんだん筋力は衰えてきてしまい、膣のしまりが悪くなったり尿漏れの原因となったりします。こうした症状を防ぎ、様々なよい効果をもたらしてくれるのか膣トレです。膣トレをすると、膣のしまりがよくなるため性行為の際、男女ともに快感が増します。また、骨盤底筋が鍛えられることで血流が増し、妊娠しやすい体になったり生理痛が軽くなったりします。尿漏れなどの防止にも効果的です。このように女性にはいいことづくしという特徴があります。

骨盤底筋を意識して

膣トレの具体的方法はシンプルで、膣に力を入れるだけです。といっても、意外とどこに力を入れていいのかわからないという人が少なくありません。膣への力の入れ方がわからないという人は、お尻の穴に力を入れることを意識するとよいでしょう。お尻の穴をしめる校門括約筋と、膣をしめる骨盤底筋はつながっているため、お尻の穴をしめるようにすると膣もしまります。このとき気をつけたいのが、腹筋に力を入れないようにすることです。腹筋に力を入れても骨盤底筋はしまりません。骨盤底筋を意識して膣トレを行うようにする必要があります。わからないという人は、お風呂で膣に指を入れながらやってみたり、インナーボールといった器具を使って行うのがおすすめです。